羽ばたく、蛍光ピンク。



d0341450_21140817.jpg
パタパタ。


d0341450_21144208.jpg
パタパタパタ……


d0341450_21152057.jpg
バザバサバサバサバサバサ!!!



d0341450_21340914.jpg

フクロウのぽち袋、

できました。













[PR]
# by atelier_fufu | 2016-12-17 21:26 | FUFU

冬の麻布十番。

d0341450_19040505.jpg
今年の12月は、
冬を強く感じる。


いつもは残っている、お寺の立派なイチョウの葉も
すっかり散ってしまっていた。



アルパカのカードをお供えし、
父へこの1年の報告を。



毎年同じ週末にお参りするけれど、
そういえばいつも雲一つない冬晴れに恵まれる。

あっけらかんとした、父のおかげかな。


ついでにアルパカも、
あっけらかんとしてそうだし。


ちょうどよかった。







[PR]
# by atelier_fufu | 2016-12-10 19:01 | 日々

サル・クマ・ヒツジの物語。

d0341450_02074306.jpg
「だいじ…だいじ…」
「だいじ」の思い。

意識すればするほど、
不器用になる。

けれど…
「だいじ」の思い、
「だいじ!」「だいじ!」




d0341450_02073249.jpg
出口?入口?
のぞいてみても、
なにも見えない暗闇の世界。

ぽっかりとあいた地面の穴。
地底につながるヒミツの穴。

何か出てこい。
誰か出てこい。




d0341450_02071960.jpg
眠れない夜。
ひろげた一冊の本。

リズミカルに踊る文字。
すぎていく時間。

つきない期待。
ひろがる空想。





d0341450_02075590.jpg
サル・クマ・ヒツジの「箱飾り」

できました。










[PR]
# by atelier_fufu | 2016-12-08 14:05 | FUFU

おさる8兄弟。

d0341450_23004159.jpg


同じのようで、
同じでない。


それぞれ、個性があるみたい。










[PR]
# by atelier_fufu | 2016-12-01 20:37 | FUFU

アルパカと、冬のはじまり。

d0341450_15205124.jpg
d0341450_15210402.jpg
d0341450_15211777.jpg


d0341450_15214771.jpg
ちょっと気が早い

ぷっくりクリスマスカード、


できました。







[PR]
# by atelier_fufu | 2016-10-27 15:18 | FUFU

秋空の下、「&SCENE 手創り市」。


d0341450_18285196.jpeg
d0341450_18293545.jpeg
d0341450_18295523.jpeg
秋らしく、心地よいお天気に恵まれた日曜日。

少し久しぶりの出展がうれしくて、
わくわくドキドキがとまらない。



「前にいただいたのよ〜」と声をかけて下さる方や、
作品を手にとり笑顔を見せてくださる方も多く、うっとりと夢見心地の1日。



企画「BOOKS&SCENE」に出した絵本は、かわいらしい小さな女の子に選ばれて、
自分のお財布から大切なおこづかいを出して購入してくれた。
こんなキラキラした一瞬が、最高にうれしい。

いつもステキな企画を考えてくださる運営の方のおかげだなと、つくづく思う。
ありがたい。



そして色々な作家さんとお話するのも、とても楽しく貴重な時間。
たくさん笑って、たくさん刺激をうけて。


実は朝から体調が悪く、1日乗りきれるか不安に思っていたのが、
出逢ったみんなからパワーをもらって、午後にはすっかり元気になっていた。



しあわせな1日を、ありがとう。




しあわせついでに本日のお土産は‥‥‥
d0341450_18493696.jpg
harihari」さんの、リース。
シンプルだけど表情のある美しさ。
クリスマスシーズンにむけて、白い壁が少しだけ、華やいだ。


d0341450_18501752.jpg
ドウサ」さんの、手彫りのはんこ。
封を押さえてくれる「手」!
肌色に塗るとよりリアルですよ、と教えてもらった。
シュールだ。。



d0341450_18502814.jpg
morita emi」さんの、真鍮のリング。
「森の妖精のような人」と別の作家さんに紹介され、お話してみたらまさにその通り!
出会うみんなを笑顔にする感じ。
そのしあわせオーラが宿っていそうな、かわいいリング。
うれしいな。







[PR]
# by atelier_fufu | 2016-10-23 23:27 | FUFU

マルとシカクで。

d0341450_18101285.jpg
d0341450_18102710.jpg

d0341450_18103914.jpg
d0341450_18113282.jpg
箱飾り、できた!










[PR]
# by atelier_fufu | 2016-10-15 18:09 | FUFU

『ウートピ』に掲載いただきました。

d0341450_10481219.jpg
webサイト『ウートピ』に記事を掲載していただきました。


「しなやかに、オンナを生きよう」というキャッチコピーを見て、
めっそうもない!と尻込みしたが、せっかくの機会なのでありがたくお受けすることに。


生まれて初めて受けたインタビュー。
ものすごくキンチョウして、当日はお腹がいたくなるほど。。


完成した記事は、
ぎこちないポージングとツッコミどころ満載の内容が気にはなるが、
きっとこれが、今の私たちの等身大。



声をかけて下さった塚本佳子さんは、
ライターの傍ら「北欧雑貨と日本の器 Fika」の店主でもあり、
かわいい外装が目を引く自宅兼店舗が注目され、本も出版しているという多才な方。
話し下手でとりとめのない2人の会話を、スッキリと素敵にまとめていただき、
さすがプロ!と心から感心させられた。

気さくなお人柄のせいか同年代のせいか、インタビューは終始リラックスして楽しむことができ、とてもよい経験になった。



d0341450_11215040.jpg
「ピッツェリア フフ」と、



d0341450_11245143.jpg
「アトリエ フフ」。


一歩づつでも、前をむいて進み続けよう。



あらためて2人で同じ方向をみる機会になった、
ありがたいご縁。


大好きな、秋のはじまり。












[PR]
# by atelier_fufu | 2016-10-04 11:31 | FUFU

黒にんにくの、物語。

d0341450_11312015.jpeg
長野から届いた、立派な黒にんにく。


沢山収穫できたニンニクの使い道、どうしようと話していたら、
お友達が黒にんにくの作り方を教えてくれたそう。
その話を別のお友達にしたら、使っていない保温ジャーがあるからと、
すぐに持ってきてくれて。


さっそく作ってみたという、第1号の黒にんにく。
プルーンににた風味と独特の食感で、とても美味しい!

完成したものはすぐに、教えてくれたお友達やジャーを頂いたお友達にもおすそ分けして、楽しんだらしい。


インターネットも無い中で、人に教えられたり教えたり、
経験と知恵をいかして生活している母。
なんでも効率の良さを求めてしまう都会にはない、
情緒的で、とても豊かな時間の使い方をしているようにも思える。



いろいろな人の優しい想いでできた、黒にんにく。
なんだかわらしべ長者のようで、いいなあ。


ありがたく、いただきます。












[PR]
# by atelier_fufu | 2016-09-25 11:27 | 日々

コーヒー豆を手で挽く、たのしみ。

d0341450_09530293.jpeg
8年間お世話になった電動のコーヒーミルが動かなくなったのをキッカケに、
初めて手挽きタイプを手に入れた。


前から気になってはいたものの、「疲れそう」とか「時間がかかりそう」というイメージが強く、日常には向かない気がして手を出せずにいた。


それでも最近、電動ミルのあの激しい音がなんとなくニガテになってきていたし、満を持して(?)手挽きの世界にチャレンジしてみることに!


d0341450_09531583.jpeg
コーヒー豆を、計って、そーっと入れて、

d0341450_09532693.jpeg
ゴリゴリと挽いて、
たまに覗いて、またゴリゴリと、挽いて、

d0341450_19581370.jpeg
粉をサササとうつして、

d0341450_09534998.jpeg
温めたカップに、お湯をそそぐ。
ちゃんと、20秒蒸らしてから、そそぐ。


d0341450_17075307.jpeg
できた。



手で挽くことは予想以上に簡単で、時間もかからず、心配は杞憂だった。ヨカッタ!
使い始めて半年、すんなり朝の日課になっている。


選んだミルは、
銅製なので静電気も起こらず、臼式なので摩擦熱による豆への影響を防いでくれるらしい。
特別コーヒー通ではないので、繊細な味の違いなどはわからないけれど、
以前と比べると、確かに美味しく感じる!


きっと、
「コーヒーを飲みたい」と思った時から、
お湯を沸かして、豆を挽いて、コーヒーを淹れる、
その工程すべてがコーヒーを味わっている時間で、
その時間の満足度が大きいほど、味も美味しく感じるのかもしれない。


わたしの場合、
「コーヒーを飲みたい」と思って淹れたのに、淹れる工程で満たされてしまって、
アツアツの一口目を美味しく味わったら、もうそれで満足。という時も多々ある。
「コーヒーを飲みたい」というより、「コーヒーを淹れたい」という気分の方が大きいみたい。。



コーヒー豆を手で挽く、というお楽しみ。

今年の大発見!







[PR]
# by atelier_fufu | 2016-09-17 21:02 | うれしい道具


刺繍絵コモノ制作の裏側をちょこっとご紹介

atelier FUFUのサイト

カテゴリ

FUFU
日々
気になるもの
うれしい道具
つくってみた
つくってみた(昔編)

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月

最新の記事

2018年、はじまりの日。
at 2018-01-01 21:15
心がすこし。
at 2017-09-22 22:52
ヒンメリ。
at 2017-08-27 23:49
今年も、無事に。
at 2017-08-16 22:49
風をまとう人の、バッグ。
at 2017-07-01 13:43
らっきょう愛は突然に。
at 2017-06-23 11:10
謎深き、アンティチョーク。
at 2017-06-22 23:38
紫陽花ピクニック。
at 2017-06-17 20:29
落とす女。
at 2017-05-28 16:43
朝のお楽しみ。
at 2017-05-22 14:01

画像一覧

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル