<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

らっきょう愛は突然に。

d0341450_11122135.jpg
「らっきょう漬け」

小さい頃、お店でカレー食べると付け合わせとしてついてきた?ような、
それともテレビで見たイメージ映像か?もはやそれくらい薄い印象のもの。

今までの食生活、とくに縁を感じずに生きてきたこともあり、
そこまで注目せずに見過ごしてきたもの。


それがここ数年、
この時期になると梅と共に八百屋さんに大量のらっきょうが並んでいることに気づき、
へえ〜、自分で「らっきょう漬け」が作れるんだ。と、うっすら気になる存在になっていた。

それでも「梅干し」作り同様、ちょっと敷居が高い気がしてなかなか手を出せずにいたのだが。
今年はなぜか、今すぐ漬けたい!と思い立ち、
まずは1キロだけ、初めて「らっきょう」を手に入れた。

d0341450_15015446.jpg
レシピを調べてまずは「たまり漬け」を作ってみると、予想外に簡単で、
なによりびっくりする位、美味しい!!

今まで作らずに過ごしてきたなんて、
人生ちょっと損してたかもと思うほど、素晴らしく美味しい!!


これは今年1番のニュースな出来事になりそうだ。
d0341450_11120902.jpg
美味し過ぎてすぐに食べ終わりそうなので、すぐに追加でもう1キロ、漬けてみた。

いやいや、年に一度しか出回らないし、出ているうちにもっと沢山買わないと。
鼻息荒く、冷蔵庫がらっきょう漬けで一杯の様子を想像して夢心地。



ふと冷静になり、
初心者だし、ひとまずある分を、大切に少しづつ楽しめばいいかと思い直す。
無くなったら、また来年の6月を楽しみに過ごすのも、わくわくが増していいのかも。


危ないあぶない、八百屋さんのらっきょうを買い占めるところだったわ。
それよりらっきょうとの出会いをくれた八百屋さんに、感謝しなくっちゃ。




と言いつつあと1キロは漬けとこう。

いや、2キロかな。。
















[PR]
by atelier_fufu | 2017-06-23 11:10 | 日々

謎深き、アンティチョーク。

d0341450_23391435.jpg
「アンティチョーク」

なんて魅惑的な響きだろう。


お洒落なレストランで、何度かその文字を目にしたことがある。
不思議と姿も知っている。

だけど、
料理された状態は思い出すことができない、謎めいた食べ物。


珍しく八百屋さんで見かけたので、思わずひとつ買ってみた。

外側の皮、アロエやサボテンみたいにすごく硬いのねと思いつつ、
レシピを調べて驚いた。
茹でたり蒸したり焼いたりした後に、この皮のようなものを剥がし、
その中に入っている少量の身?のようなものをしゃぶるというのが王道らしい。


え!でもでも、レストランのメニューにあるものは、
まさか皮の中にちょっぴり入っている中身をこそぎ出して、それを大量に貯めて、
何かの料理にしているということ?
そんな訳ない気もするんだけどな。

頭に?がたくさんのまま、レシピどおりに調理した。
なかなか手間がかかった挙句に、皮の中身はびっくりするくらいちょっぴりで、
あっという間に食べ終わってしまった。
なんだか虚しい…。

これがあの憧れのアンティチョークなのか。
いや、そんな訳ない。


ひとつだったから足りなかったのかも。
ちょっと旬を過ぎてたのかも。
食べ方を間違えたのかも。


どうにかアンティチョークの尊厳を保とうとするが、
一度湧いてしまった不信感はなかなか消えない。



残念ながら、
アンティチョークとわたし、
出会うタイミングを間違えたみたい。


いつの日か、不意にどこかでわたしの前に現れて、
汚名返上してくれることを願う。


それまでは、
さようなら…。











[PR]
by atelier_fufu | 2017-06-22 23:38 | 日々

紫陽花ピクニック。

d0341450_23115569.jpg
今週末が見頃だと聞き、
いそいそと紫陽花で有名な公園へ行ってみた。


期待し過ぎたせいか、
満開とはほど遠い状態だったけれど、
雰囲気だけでもじゅうぶん楽しめる。


そしてあっという間に紫陽花から離れ、木陰のベンチでピクニック。

なんてことないコンビニのお惣菜や缶ビール、外で食べると急に美味しくなるのはなぜだろう。
外で話すとどんどん前向きなアイデアが生まれるのはなぜだろう。


きっと自然の中にいる状態が、人の本来の姿であるというDNAのおかげで、自分の本当の感覚が研ぎ澄まされるのかもしれない。

いや、単純に気持ちいいから何でも楽しく感じるだけかな。。


帰り道、近所の公園の紫陽花たちがちょうど見頃だと気づく。
d0341450_23121892.jpg
毎日見ているせいか、その素晴らしさに鈍感になっていたみたい。

d0341450_20064132.jpg


「しあわせは案外近くにある」って、本当だ。

















[PR]
by atelier_fufu | 2017-06-17 20:29 | 日々


刺繍絵コモノ制作の裏側をちょこっとご紹介

atelier FUFUのサイト

カテゴリ

FUFU
日々
気になるもの
うれしい道具
つくってみた
つくってみた(昔編)

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月

最新の記事

2018年、はじまりの日。
at 2018-01-01 21:15
心がすこし。
at 2017-09-22 22:52
ヒンメリ。
at 2017-08-27 23:49
今年も、無事に。
at 2017-08-16 22:49
風をまとう人の、バッグ。
at 2017-07-01 13:43
らっきょう愛は突然に。
at 2017-06-23 11:10
謎深き、アンティチョーク。
at 2017-06-22 23:38
紫陽花ピクニック。
at 2017-06-17 20:29
落とす女。
at 2017-05-28 16:43
朝のお楽しみ。
at 2017-05-22 14:01

画像一覧

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル