<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

下北沢に、癒されて。

d0341450_12104651.jpg
住宅街にひっそりとある「fog linen work」。


置いてあるものも魅力的だが、
なによりお店の凛とした空気感が心地よい、だいすきなお店。

d0341450_12110040.jpg
初めて2階へ上がってみたら、
素晴らしく気持ちがよく、思わず深呼吸したくなる空間だった。

この日はイベントで、ワクワクするような美味しいものが沢山!




この心地よい感じは、
窓からの日差しやセンスのいいインテリアのせいだけではなく、
そこにいるスタッフの人たちの空気感も合わさって、
生まれたものなのだなあ。

d0341450_12111627.jpg
美しいお弁当や、
d0341450_11105865.jpg
デザートもいただいて、
のんびりと、現実逃避の贅沢な時間。。

心の底からリフレッシュできた。
(oncafeさんのレモンケーキが、感動的においしかった!)


たまにしか行けないけれど、
こういう場所があることは、本当にありがたい。


ずっと変わらずにいてほしいお店。










[PR]
by atelier_fufu | 2017-01-27 21:08 | 日々

365日目の、おめでとう。



d0341450_17192773.jpg
長野で暮らす友人が、
去年赤ちゃんを出産していたことを、年賀状で知った。
なんともめでたい、今年の初ニュース!

1月に誕生したと記されていたので、
それじゃあ1歳のお誕生日のお祝いに、とベストを作ることにした。
d0341450_17190628.jpg
生地は長野の風景をイメージして、nani IROさんの「Mountain views」を選んだ。
ところどころにシルバーが散りばめられていて、ちょっぴり大人っぽい。


赤ちゃんは成長がそれぞれ違うだろうから、
サイズを決めるのはなかなか難しい。

大きさが合うといいなあと願いつつ型紙を作り、
身幅が調節できるよう、前身頃を重ねてボタンで留められるようにした。
d0341450_17201041.jpg
お誕生日の日付は知らなかったのに、
届いた日がぐうぜん当日だったそうで、まさかのミラクル!

この世にきて、まだ365日。
全身から、キラキラと美しいもの発している、小さな小さな女の子。
沢山の愛を感じて、のびのびと、ゆっくり大きくなってね。
お誕生日おめでとう!




そして
友人とはもう10年以上は会ってないけれど、
遠い昔に同じ職場で働いていた時のことを思い出す。

当時ウクレレにハマっていた私を、ハワイアンのバンドに誘ってくれて、
会社も年齢も違う男女8人で、しばらくの間「Hana Aloha」というバンド名で活動していた私たち。
仕事の後に渋谷の貸しスタジオで集合し、練習をして、ビールを飲んで、衣装を手作りして、ほんの数回だけど、人前で演奏なんかもしたりして。
他のパートの演奏が素晴らしかったので、ウクレレは間違えても目立たないし、
気楽に演奏気分を味わっていただけだったけれど。。


とにかく、楽しかったなあ。
まさに第2の青春という感じ。
悩み多き20代の、キラキラと輝いた大切な思い出。


だから、
年に一度年賀状を送る時、
懐かしい日々も思い出し、ありがとうと思う。



離れていても、会わなくても、
思い出でつながっているだけで、素晴らしいことなんだなあ。


ハワイアンを聴きながら、
優しい夜。





































[PR]
by atelier_fufu | 2017-01-22 19:12 | つくってみた

非日常から、日常へ。

d0341450_12463725.jpg
5ヶ月ぶりの、富士山。


夏に始まったマンションの大規模修繕が、ようやく、終わった!

ベランダを覆っていた網と鉄骨が無くなり、
久しぶりにカーテン全開。

太陽のぬくもりを、強く感じた。



いやーーーーー、長かった。

ベランダの荷物はリビングの1/4を陣取っていたし、
日中は常に作業員さんが窓の向こうを行き来しているという、不思議な日々。
d0341450_12471433.jpg
この非日常の生活の中で、感動したのが作業員さん達の仕事ぶり。

いつ見ても、キビキビと、黙々と作業をし、
いつ会っても、元気に挨拶をしてくれた。


だんだん親近感がわいてきて、
姿をみかけると、心の中で「怪我のないよう」と祈る気持ちで見守るように。


疲れている日も、ベランダの作業員さんの姿に何度も元気をもらった。
見ず知らずの若者が、我が家のためにこんなに毎日一生懸命手をを動かして、綺麗にしてくれるなんて、なんてありがたいことだろう。
単純に感謝して、私も頑張らなきゃと背筋が伸びる思いだった。


働く姿は、美しく、清々しい。


そしていよいよ全てが完了し、
ベランダの網や足場が解体されていく様子を部屋から眺めるのは、ちょっぴり感慨深かった。

鉄骨を器用に外して肩にのせながら、1段づつ下がっていって、徐々にその姿が低くなっていく。
最後に頭が見えなくなる状況は、まるで「ターミネーター」の最後のよう。
I'll be back.と親指を立てそうな、切なく、カッコいい別れだった。


さようなら。
そして、ありがとう。

心でつぶやき見送った。













[PR]
by atelier_fufu | 2017-01-13 13:54 | 日々

クロマメ記念日。

d0341450_22423646.jpg
つやつや、漆黒の、黒豆。

初めて丁寧に、作ってみた。

今年やりたいことの一つ、達成!
ささやかなチャレンジ。



お正月は、
夫婦それぞれ実家でおせちをご馳走になるので、
未だにおせちを作ったことがない。。

母の作る黒豆は、毎年完璧に美味しい。
結婚当初から同じ、正統な(?)レシピで作り続けているらしい。
味に厳しかった義父にも黒豆だけはたいそう誉められたそうで、
毎年お正月にはその思い出話を聞く。
確かに、美味しく、美しい。



かといって特に黒豆に思い入れはなかったのに、
なぜか急に、黒豆を完璧に作れるようになりたい!と思ってしまった。

なぜだろう。
年齢かしら。(充分に遅いけど…)

d0341450_22431375.jpg
色々なレシピを参照し、なるべく昔ながらの正統な作り方を選んで。

とりあえずカタチから入るのは得意なので、
真っ黒ツヤツヤに仕上がるようにと「鉄玉子」というものを購入し、
絶対に美味しくできそうな新しい黒豆を購入し、意を決して作ってみた。


いつものとおりレシピは適当にアレンジし、砂糖の量をだいぶ減らしたら、
お正月のあの甘い黒豆とは違う、あっさり味の仕上がりに。
それはそれで、なかなか美味しい。


意気込んだ割には、時間も手間も予想以上にかからず、
これなら日常に作れると思い嬉しくなった。(鉄玉子も喜ぶ)
何回か作って時間や分量を研究したら、今年中には完璧にできるかな。
そうなったら、すてきだな。


勝手な先入観で、黒豆作りはなんだか難しそうと思っていたのが、
やっぱり自分で手を動かして、何でもやってみるものだわーとつくづく思った。



「この味がいいね」とわたしが言ったから、
1月7日はクロマメ記念日。



来月も、作ろう!









[PR]
by atelier_fufu | 2017-01-07 23:39 | つくってみた

うつろい。

d0341450_17505748.jpg
冬から


d0341450_17511509.jpg
春へ。


d0341450_17524324.jpg
元旦のモヤモヤは、
「ごめんね」
のメールであっという間に過去のことに。


こうして
重ねていく、
家族のあれこれ、家族の歴史。



ほんのちょっとでも、
自分の中に思いやる気持ちが増えていることを発見できたら、
それはとてもすてきなこと。



時のうつろい。




いい1年を予感させる、真っ青な冬空。






[PR]
by atelier_fufu | 2017-01-02 15:03 | 日々

お正月。

d0341450_21120023.jpg
d0341450_21122762.jpg
d0341450_21125424.jpg
d0341450_21130758.jpg
d0341450_21132673.jpg
d0341450_21134104.jpg
素晴らしい青空の、朝。


それだけで、良い年になりそうと得した気分。

なのに。。。



寝坊して、
朝終わらせたかった家事もできず、
お洋服も元旦に着なくてもよさそうなものをなぜか選び、
バタバタと家を出て、
駅まで久々にダッシュ(と言ってもなぜか早足の人とそれほど変わらない速さ)して、
速く走れなかった割には駅についたらもの凄くゼーゼーして、
わざとらしいくらいゼーゼーして、
恥ずかしいので抑えようとして余計苦しく、
そして駅の時計をみたら、電車がくるまで3分もあって。。


そんな始まりのお正月。


気をとりなおして、
初詣で楽しみに引いたおみくじだって、
「恨むおもいは炎となって人も己が身もやきつくす」
とかぎょっとするほど恐ろしい内容で。。


しまいに、
たまにしか会わない母ともすったもんだしてしまい、
なんだか後味の悪いまま帰宅して。


はぁーーーー……。




いくつになっても、
なかなか人は変われないものなのね。
とちょっと虚しく思ったり。

でも、こんな時こそ、魔法の言葉。
「人間だもの」

そういう日も、あるさ。



もう何十回も繰り返してきた、
家族のあれこれ。

その度に傷ついて、傷つけて、
悲しい気持ちになって、
わたしが悪かったのかなあと思って、
いやいや相手が100倍くらい悪いでしょと思って、
それでもわたしも2割くらいは悪かったかもと思って、
時が経ち、いつの間にか、
何もなかったかのように、普通に話して。
そしてまた、繰り返す…。


家族とは
奥深すぎるものだよなあ。
と、お正月から考えさせられた。

お正月だから、かな。


投げ出さずに、
やけにならずに、
ほどほどに、
自分らしく、
向き合い続けること。


それしかできないし、
それでいいんだと、今は思う。



2017年。

おみくじの内容がハズレて、
穏やかな1年になりますように!

というか、おみくじ、今日だけでも当たっていたのかも。

気をつけなさい、という暗示だったんだ。
きっとそうだ。ありがたい。


気をつけて、
穏やかな、ひたすら穏やかな、1年にしよう。


心からそう願う、
2017年、お正月。

















[PR]
by atelier_fufu | 2017-01-01 21:57 | 日々

2017年。


d0341450_10582037.jpg
「エッ!? 酉年?」







2017年の始まりです。

皆さまにとって、フフっと笑える瞬間が沢山の年になりますように。


今年もよろしくお願いいたします。









[PR]
by atelier_fufu | 2017-01-01 07:34 | FUFU


刺繍絵コモノ制作の裏側をちょこっとご紹介

atelier FUFUのサイト

カテゴリ

FUFU
日々
気になるもの
うれしい道具
つくってみた
つくってみた(昔編)

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月

最新の記事

2018年、はじまりの日。
at 2018-01-01 21:15
心がすこし。
at 2017-09-22 22:52
ヒンメリ。
at 2017-08-27 23:49
今年も、無事に。
at 2017-08-16 22:49
風をまとう人の、バッグ。
at 2017-07-01 13:43
らっきょう愛は突然に。
at 2017-06-23 11:10
謎深き、アンティチョーク。
at 2017-06-22 23:38
紫陽花ピクニック。
at 2017-06-17 20:29
落とす女。
at 2017-05-28 16:43
朝のお楽しみ。
at 2017-05-22 14:01

画像一覧

フォロー中のブログ

検索