<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

青空の下で。 sanpo

d0341450_19163557.jpeg

d0341450_10394429.jpeg
青空の下、
大きなシートを広げて、八竹のお寿司を食べる会。

母と姉2人に声をかけ、久しぶりに集まった。



女4人の家族。
長い歴史の中ではそれなりに、
からまったりこじれたり、メンドウなことも沢山あった。


そのため
自分から4人で会おうと集合をかけるなんて、
数年前では考えられなかったこと。

d0341450_10393566.jpeg

明日が来ることは当たり前ではない。
変わらないものは何もない。
自分が見ている世界と人の見ている世界は同じじゃない。
過ぎたことにとらわれない。
日々の暮らしを淡々と整える。
大切と想うことに集中する。
自分も誰かも、宇宙の一部でしかない。



ここ数年、
自分の生き方を深く見つめる場面が多かったせいか、
単に歳を重ねたせいか、
わたしの中の小さな何かが解放されたのかもしれない。



色々なモヤモヤがすっきりした訳では全くないけれど、
ひとまず、今日の日を実現できたことは、大きな進歩。
d0341450_23474830.jpeg

青空の下で。

心地よい風の中、
皆の心もほぐれていくのを感じた。








[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-30 18:43 | 日々

日光浴。

d0341450_15072313.jpeg
「久しぶり!」
「げんきだった?」

「この冬もよく働いたねえ。」
「うん、頑張ったねえ。」

「日光浴、気持ちいいねえ。」
「うん、気持ちいいねえ。」




ひと冬、
めいっぱいお世話になった亀たちを、仕舞う前に天日干し。



昔から日光浴が大好きで、
若い頃はよくベランダに銀色のシートを敷いて昼寝したりしていたことを、思い出す。
(マンションだったので、その光景を見た人はきっとギョッとしたことだろう‥‥)


今ではさすがに日焼け(というかシミ?)が気になりはするけれど、
それでもお天気がいい日には、外に出ずにはいられない。



人間でも何でも、
太陽を浴びれば本来の元気が戻る気がする。





[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-29 15:28 | うれしい道具

フキ。

d0341450_18024575.jpeg
ちょっと手間はかかるけれど、
苦味が美味しい、春の味。


d0341450_18025547.jpeg
大きな葉っぱは長い時間アク抜きをして、
ゴマたっぷりのふりかけに。


冷蔵庫に1品でも常備菜があるだけで、一気に気持ちにゆとりができる。


今さらながら、常備菜づくり上手になりたい。









[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-27 18:25 | つくってみた

くちばしから、醤油。


d0341450_10244692.jpeg
ずいぶん前に、一目惚れした山鳩の醤油さし。


我が家では食卓にお醤油を出すシーンがあまり無かったので、
必要かどうかをじっくり考えようと、すぐに買うことはしなかった。

d0341450_10220309.jpeg
だけど最近、ちょっとしたギフトを贈る機会があり、
そのついでに(というか理由をつけて。。)、満を持して醤油さしを迎えることに。


d0341450_10245613.jpeg
奈良にある「くるみの木」。
以前オーナーの石村由起子さんの著書をたまたま読み、お店をオープンした経緯や考え方に心を動かされ、それから大好きになったお店。

木々に囲まれてひっそりと存在する佇まい、写真でしか見たことはないけれど、
いつか必ず訪れてみたい素敵な空間。


そうこうしている内に、
2室しかないというホテルは、改装のためこの夏で一旦休業となると知った。



いつでも行けると思って先延ばしにしては、いけないんだな。
何ごとも、ひらめいた素敵なことは、できるだけ、行動するようにしよう。
改めて思った。

再びオープンした際には、必ず行こう!と心に決めた。

d0341450_10250643.jpeg
くちばしから、
ポタリポタリと丁度いい加減でお醤油を落としてくれる様子は、
なかなかシュール。


この姿を見たくて、自然と冷奴やお漬物の登場が多くなる。


食卓が、ちょっと楽しくなった。




[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-24 11:43 | うれしい道具

よもぎの草大福。

d0341450_17025834.jpeg
野菜便で届いた色々な葉物。

その中に「よもぎ」と「春菊」が入っているとのことなのだが、
それらしき2つの束はものすごく似ていて見分けがつかない。
嗅いでみてもどちらも草の香り。

ネットで調べてみると、「よもぎ」は葉の裏が白っぽいらしいということを知り、どうにかこうにか判断してみた。


「よもぎ」といえば、草大福!

ということで
レシピを探し、上新粉を買いに走り、
初めて作った草大福。
d0341450_17024526.jpeg
お天気に誘われ、せっかくなので公園で試食。


お味は‥‥‥‥。

!!!

まさに草そのもの。
で、よもぎの風味は感じられず‥‥。

皮ももちもち感が足りないし、ついでに中の餡も微妙に固く甘さも控えめすぎて、
とにかく色んな意味でお店の草大福とは別物だった。


昔から、初めて作るものでもレシピは参考程度で分量なども勝手に変えてしまうので、よく「チャレンジャーだね」と言われる。
お菓子は特に、レシピを大きくアレンジすると失敗する確率が高い。
なのにどうしても、砂糖の量を大幅に減らしたりしてしまい、結果甘くない、お菓子とは言えないものが出来あがることが多々ある。
(自分としてはそれはそれで美味しいと思うのだけど。。)



今回は潔く失敗を認めよう。

まるで固い小豆入りの冷やごはん(草風味)を食べている気分だったし。

食べたあと旦那さんは、悪気なく
「何か甘いもの食べたくなっちゃった」と言っていたし。

d0341450_17023496.jpeg
それにしても、何でよもぎの風味もなかったのだろう。


もしかして‥‥‥「春菊大福」!?





[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-23 16:50 | つくってみた

ミドリの日。

d0341450_20310874.jpeg
窓を全開にして、外の空気を感じながら
今日もひたすら家の中の整理整頓。

普段はなかなかとりかかる気になれない部分も、
勢いにのって手をつけた。

心とカラダが欲しているのか、
それとも春だからか、
その両方か。


色々なところが整っていくのに比例して、
凝り固まった頭がじんわりとほぐれていくのを感じる。


長いこと使っていなかった植木鉢に、久しぶりに植物を。

やっぱりいいなあ。
部屋が優しい空気になる。
d0341450_20312325.jpeg
ついでに、どうしてもメロンが食べたくて。


今日はミドリに、癒された。






[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-19 20:22 | 日々

繕い。

心がざわざわと、落ち着かない。

頭の中も、ぐるぐると。


こんなときは、何でもいいから手を動かして、やり過ごそう。

思い立って、衣替え。
洋服は、決して多くはないけれど、
とりかかるのには毎回なぜか気合がいる。


ついでに
要不要を見直したら、大きな袋2つ分を処分できた。
状態がいい洋服は、マンションのリサイクルに出せるのでありがたい。


さらについでに
ボタンが取れていたり、ほつれている洋服の繕いを。
d0341450_18492389.jpeg
今回は、この4枚。


d0341450_18483963.jpeg
ボタンが2つ取れて無くなっていたので、

d0341450_18485806.jpeg
全とっかえして出来上がり。

これでこの夏も着ることができる。
(って、すでに10年以上着てるけど。。)




物が減って少しだけ風通りが良くなるのは、単純に気持ちがいい。

集中して手を動かして、色々片付いたころには、
心も少し落ち着いていた。







[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-18 19:10 | 日々

祈り。

d0341450_18215824.jpeg


祈ることしかできない







[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-15 22:21 | 日々

ひかり。

d0341450_21534333.jpeg
壁にキラキラと不思議な光


d0341450_21535709.jpeg
プチプチが反射して


偶然の、輝き。









[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-14 17:52 | 日々

さくら。



d0341450_12211261.jpeg
春のお楽しみといえば、お花見

毎年この時期になると、
桜の開花や天気が気になりそわそわしてしまう。


なのに‥‥。
今年は開花と同時に大風邪を引いてしまい、
長いこと寝込んですっかりタイミングを逃してしまった。

手創り市の準備も予定が狂ってしまったし、
泣く泣く今年はお花見は諦めることに。。



それでもやっぱり落ち着かなくて、
ちょっとあいた時間を見つけて自転車を走らせ、仕事中の旦那さんを誘い出し、
近所の公園へ。
d0341450_12205877.jpeg
桜の木が2本だけの小さな公園で、
春の陽気の中、桜の真正面のベンチで贅沢なひと時。

こういうささやかなお花見も、いいものだ。
お茶とお団子さえあれば、それだけでお花見気分が盛り上がる。



この時期自転車で走っていると、
普段は気づかない場所にぽつんと桜の木を発見したりして、楽しい。
街のいたるところで優しい桃色が見られるこの季節、やっぱりいいなあ。



気軽なお花見がすっかり気に入って、
後日また時間があいた夜、再び自転車を走らせ2人で夜桜を見に公園へ。
お弁当を食べながら、気づけば2時間も話し込んでしまった。

桜の桃色があるだけで、誰もいない夜の公園もなぜか寂しく感じない。


今年も楽しいひと時をありがとう。


















[PR]
by atelier_fufu | 2016-04-08 12:39 | 日々


刺繍絵コモノ制作の裏側をちょこっとご紹介

atelier FUFUのサイト

カテゴリ

FUFU
日々
気になるもの
うれしい道具
つくってみた
つくってみた(昔編)

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月

最新の記事

2018年、はじまりの日。
at 2018-01-01 21:15
心がすこし。
at 2017-09-22 22:52
ヒンメリ。
at 2017-08-27 23:49
今年も、無事に。
at 2017-08-16 22:49
風をまとう人の、バッグ。
at 2017-07-01 13:43
らっきょう愛は突然に。
at 2017-06-23 11:10
謎深き、アンティチョーク。
at 2017-06-22 23:38
紫陽花ピクニック。
at 2017-06-17 20:29
落とす女。
at 2017-05-28 16:43
朝のお楽しみ。
at 2017-05-22 14:01

画像一覧

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル