<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

10年。

d0341450_15492617.jpeg

干す時に、
真ん中からぱっくりと破けているのを発見‥‥

d0341450_11054795.jpeg
お気に入りの、手ぬぐい。


今までありがとう。



そしてそして、
d0341450_11054019.jpeg
これからも、よろしくね。


手をすっぽり入れるグローブ型のものよりも、
ささっとつかめて便利な、お気に入りの鍋つかみ。



d0341450_11053158.jpeg
コレクション、増えたー。



すべてこの1年の間に鍋つかみになった手ぬぐい達。

そして気づけばどれも、10年選手。


手ぬぐいは、
どうやら10年でぱっくりなるらしい。

今年の大発見!





[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-30 11:20 | つくってみた

冬のお楽しみ。

d0341450_20435479.jpeg
長野から届く、贈りもの。


d0341450_20442105.jpeg
d0341450_20440457.jpeg
d0341450_20441222.jpeg
大好きなものが、たくさん〜。


ありがたい、
冬のお楽しみ。



季節の美味しいものをいただける幸せを、
今年も一年、ありがとう。



[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-28 20:43 | 日々

おじさん。

d0341450_12550526.jpeg
d0341450_12552111.jpeg
d0341450_12551330.jpeg
d0341450_12545594.jpeg
d0341450_12544661.jpeg
ニシワキタダシさんの、
おじさん&北欧チックな、手ぬぐい。


ハンカチ代わりに手ぬぐいを愛用している旦那さんへ、
クリスマスプレゼント。


ささやかすぎ!

くっくっく〜。

[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-26 12:54 | 気になるもの

Happy Christmas!




d0341450_11131359.jpeg
d0341450_11444020.jpeg

d0341450_11132945.jpeg

d0341450_11462372.jpeg
d0341450_11134835.jpeg

d0341450_11125785.jpeg

d0341450_11130675.jpeg
d0341450_11142045.jpeg

d0341450_11191082.jpeg

d0341450_11420239.jpeg


[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-25 11:23 | 日々

巣立ち その3。

d0341450_18173186.jpeg
おサルのまる鏡と、
d0341450_18172327.jpeg
クマのぷっくりカード。

巣立ってゆきました。

d0341450_18174018.jpeg
これで、
すべてのアイテムの初めての巣立ちが無事に終了。


使ってくださる姿を想像するのは、とても楽しい〜。


それだけで、
幸せな日になる。






[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-21 10:16 | FUFU

冬晴れ。

d0341450_15284964.jpeg
d0341450_15285840.jpeg

d0341450_15291015.jpeg
d0341450_15291965.jpeg

d0341450_15294749.jpeg
1年ぶりに、父のお墓へお参りに。


どこか現実離れしていて、大人になりきれない部分があった父。
いわゆる家族想いの理想の父親像とはほど遠いけれど、
最近になってわかる気もする、その思考回路。


女は愛嬌、いつも笑顔で。
背筋を伸ばして堂々と歩きなさい。
美しいものを沢山見なさい。
面白いと思える方を選択しなさい。
何があったとしても、それが自分の人生。


数少ない思い出の中で、印象に残っている父の言葉。
若い頃は窮屈に感じて反発していた時もあったけれど、
大人になってから、
意外にも大切な基準として自分の中に根付いていることに気づいた。

とはいえ今だにいつでも「笑顔」の人にはなれていないし、
全てが自分のものになってる訳では到底ないけれど。
ただ、どれも素敵と思うヒトはもっていそうな要素だと思える。
父から教えてもらったこと。



美術や芸術を好んでいた父は、
人に喜んでもらえるような仕事をしなさいとも言っていた。


おサルのカードをお供えして、
新しいことの始まりを報告をした。

褒めてくれはしないだろうけど、
ほほぅ、まあ頑張りなさい。
とだけ言って、
心では案外、面白そうだと思ってくれそう。
d0341450_15293772.jpeg
そう思えるだけで、少し心強い。


冬晴れの日曜日。



[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-20 21:26 | 日々

STAR WARS。

d0341450_13391477.jpeg
先日ZOZOTOWNでお買い物した時の、段ボール。
「STAR WARS」と書いてある。

そういえばこの前若者が、今スターウォーズが熱いんですよ〜と話していたような。
新作が公開されたらしい。
d0341450_13392630.jpeg
組み立てると、マスクになるんだって。

なんだろう、このワクワク感。
小学生の時好きだった「科学」と「学習」の付録のような、懐かしい感じ。
とにかく完成形が、見てみたい〜。


夢中になってパーツをカットし、組み立てる。
パーツの数は多いし段ボールも扱いづらく、なかなか時間がかかったけれど、
d0341450_13400455.jpeg
どうにか完成!!!
わーい!
d0341450_13393542.jpeg
見事な立体。
すっぽりかぶれるようになっている。
d0341450_13394995.jpeg
後ろもちゃんとしてる。
パーツが多い訳だ。


ところで。
これは一体、誰だろう。

作ったはいいが、スターウォーズは一度も観たとがない。。
きっと、主役の方かしら。
唯一、ヨーダだけは顔と名前が一致する。
あれはかわいい。
昔なぜか妙にリアルな人形を誰かにもらって、よく模写したなあ。
しわくちゃな顔が好きみたい。
グレムリンとか。
パグとかね。


そして予想以上に、達成感が大きかったー。
だってこれを完成させた大人って、大田区に一体何人いるんだろう。
案外わたしだけだったりして〜とか、ちっちゃい優越感に浸る。


あー楽しかった。

こういう不意打ちなギフトって素晴らしい。
企画して、パーツを設計して、作ってくれた皆さま、ありがとう。


d0341450_13401888.jpeg
大人もしっかり、楽しみましたよ〜。






[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-20 12:55 | 日々

カーテンコール。

友人が急用で行けなくなったということで、
母のお誘いで、サントリーホールへ出掛けた。
d0341450_20475679.jpeg
普段はもちろん時々でも、このようなクラシック音楽を聞く機会はほぼないので、
全くの初心者の気持ちで聴いてきた。

メインが年末になるとどこかで耳にする「第九」ということだったし、
うっかり眠気に襲われるなんてことはなさそうだと思っていたら、
あんなに楽しみにしていた隣の母は、1曲目から早くもウトウト気味。
そして周りを見渡すと、同じくウトウトし始めている人がちらほら見える。
こういう演奏会のマナーは知らないけれど、そうか、
演奏が素晴らしいあまり、心地よくてついウトウトしてしまうことは、
マナー違反ではないんだな。と学んだ。(ほんと!?)

それほど大きくないホールだったこともあり、
合唱とオーケストラの生の迫力は、やはり圧巻だった。

そして何より情熱的な風貌の若い指揮者の迫力が凄かった。
d0341450_20480760.jpeg
アンドレア・バッティストーニさん。
パンパンにはじけそうな黒シャツの身体を思う存分音楽と一体化させて、
表情豊かに指揮をしている姿は、まるで闘牛士のよう。
身体のキレがものすごく、目ヂカラもなかなかで、演奏の大半は彼に釘付けだった。

ちなみに第九が含まれている曲目は、なんと70分!!
演奏者も指揮者もどれだけ体力気力を消耗することか。。。
そして子供の頃からどれほどの練習を重ねて、夢を叶えて楽団員に選ばれて、
どんな気持ちで今日この舞台を迎えるんだろう。
応援してきたご家族は、どんなに嬉しい気持ちで見守っているんだろう。
それぞれの人生を勝手の想像していたら、
この演奏を生で体験できることがとてもありがたく思えて、
あの聞き慣れた第九のメロディが流れた時には、思わず一緒に大声で歌いたくなってしまった。
観客をこうして一体化させる、生の迫力は、やはり素晴らしい。

そして1番衝撃的だったのが、なんといってもカーテンコール。
演奏が終了し、拍手をして、
指揮者がお辞儀をして退場して、拍手鳴りやまず、
そしたらまた袖から指揮者がでてきて、ついでにソロパートの歌手の方の手を引いて、
一緒にお辞儀して、退場して、拍手鳴りやまず、
そしたらまた袖から出てきてソロパートの歌手の手を引いて、
一緒にお辞儀して‥‥ってなんと繰り返すこと4回。
毎回まるで演奏直後のような誇らしげな満面の笑顔で、カーテンコールに応えてくれた。
d0341450_20482015.jpeg
こんな感じ×4回。
黒シャツがトレードマークなのかしら。

あとで母から、あれがクラシックコンサートの礼儀なのだと教わった。
初めての体験。
10分近く拍手していた気がする、ちょっと手が疲れた。。
恐るべしカーテンコール。
さすがにウトウト夢心地のお客様も、これで一気に目が覚めたに違いない。


ついでに、
コンサートのあとに駅ビルのオシャレなお惣菜屋さんをウロウロ見ていたら、
楽団員の方が、ヴァイオリンを携えお買い物をしていた。。(髪型がステキで母と注目していた)
あんなに素晴らしい演奏をしてきたほんの20分後には、
もうこうして普通のお母さんの顔に戻っているなんて。
その切り替えの速さがカッコいい。

たくさん、食べてください。
お疲れ様でした!
と、心の中で声をかけた。





[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-19 19:37 | 日々

言いまつがい。

d0341450_08530217.jpeg
いつも刺繍糸やミシン資材でお世話になっている、大本商事さん。
家族経営のアットホームな雰囲気でありながら、電話で資材選びの相談をすると、
まさにエキスパートという感じで、経験に基づく的確なアドバイスをしてくれる。
親身になって考えて下さる姿勢は、いい刺繍の手助けをしたいという想いが伝わってきて、清々しい。
だから多少安いお店が他にあったとしても、浮気せず、刺繍関係はこちらのお店でと
決めている。

最近も資材をお願いしたところ、いつもの通り素早く正確な対応をして下さった。
そして今日、入金確認のメールもいただき、その最後が
「よろしく尾根ギアいたします。」
で締められていた。。

もちろんお忙しいせいで単なる言いまつがい。
というか、書きまつがい。というか、打ちまつがい。
なことはわかってる。
ただ、
ものすごく頭の回転の良さそうな、いつもシャキシャキ頼れる社長さん(恐らく)が
書いたと思うと、ちょっぴり面白かったのだ。
「尾根」と「ギア」の組み合わせもなんだかいい。


こういうの、いいなーと思う。
人間ぽくて。
読んだこっちが一瞬ニヤけてしまう、本当にささやかな、今日の面白いこと。
ありがとうと思う。



そして言いまつがいで思い出すのが、
忘れもしないあの衝撃。

前の職場で、着任したばかりの外国人の若くて美しい営業さんから
初めてのメールをもらった時のこと。
1行目に、
「お疲れ尼です。」

!!!
しかも予算の相談か何かで、初めてのメールだしすごくかしこまった内容で。
いや〜 笑ったな〜〜。。
それから当分は思い出し笑いで楽しませてもらったよ。


慣れない日本語で、一生懸命ビジネス会話でメールを書いて間違えたことを
笑うとかいうイジワル心からではなく、単純にそのコトバが面白かっただけ。
だって、「疲れた尼さん」って!!!


こういう小さな不意打ちの面白いことに出会うと、
得した気分になる。
もちろん言いまつがいだけでなく。
人を一瞬でも笑顔にできるって、素晴らしいことだと思う。
しかも計算ナシ。


こんな風に、小さなクスッと笑いを
日々誰かに届けられる人になれたらいいなあ。


そして、
どんな時でもそういう面白いことを発見できる自分でありたい。


あ。
あのあと外国人の営業さんには、どこが間違えて何が面白かったかを
皆で一生懸命説明して、一緒に大笑いして、一件落着。
でしたとさ。



そしてそして、
大本商事さん。これからもよろしくお願いいたします!!






[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-15 21:29 | 日々

巣立ち その2。

d0341450_17342392.jpeg
おサルの箱飾り、

d0341450_16264439.jpeg
無事に巣立ってゆきました。

d0341450_16263471.jpeg
遠い九州まで、
今夜から2日ほどかけて、旅をする。



こうやって、遠くの誰かに何かを届けたり、届けられたり。
普段当たり前に利用している郵便や宅急便って、
本当にありがたいシステムだと、つくづく思う。

しかも、
回収したり、仕分けしたり、配達したり…と、昔と大きく変わらないやり方で、
沢山の人の手が関わっているというアナログなところが、またいい。

今日自分が出した郵便物は、
あの後何人の人にお世話になって届けられるのだろうと、
想像するとちょっと楽しいし、ありがたく思う。

だから
おうちのポストを開けるとき、毎回なぜかワクワクするのかな。
大多数が不要なDMや広告の類いだけれど、
たまに届く不意な手紙や贈り物、待っていた配達物を見つけると、
その場でニヤニヤしてしまう。
1日に1回しか配達は無いとわかっていても、夜また覗いてみたりして。

ポストは外の世界と自分とをつないでくれる、
コミュニケーションの場なんだなぁ。

ちょっぴりメルヘンの世界。


これからどんなに技術が進歩して、ロボットが活躍する場が増えたとしても、
きっとこの郵便のシステムは、ずっと人間でなければならないお仕事が多い気がする。
そうであって欲しい。
でもなぜか、
PepperとかRobinとか、ああいうロボットは割と好き。
Robinが郵便を手渡してくたら、ちょっとかわいいかも〜。
いや、ちょっと怖いか。。



箱飾り、
来年の干支に合わせてお正月の飾りにして下さるそう。

ありがたい。

おサルが少しでも、新年のおめでたいスタートのお手伝いをできたら、
嬉しいなあ。


[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-14 16:23 | FUFU


刺繍絵コモノ制作の裏側をちょこっとご紹介

atelier FUFUのサイト

カテゴリ

FUFU
日々
気になるもの
うれしい道具
つくってみた
つくってみた(昔編)

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月

最新の記事

2018年、はじまりの日。
at 2018-01-01 21:15
心がすこし。
at 2017-09-22 22:52
ヒンメリ。
at 2017-08-27 23:49
今年も、無事に。
at 2017-08-16 22:49
風をまとう人の、バッグ。
at 2017-07-01 13:43
らっきょう愛は突然に。
at 2017-06-23 11:10
謎深き、アンティチョーク。
at 2017-06-22 23:38
紫陽花ピクニック。
at 2017-06-17 20:29
落とす女。
at 2017-05-28 16:43
朝のお楽しみ。
at 2017-05-22 14:01

画像一覧

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル