カテゴリ:気になるもの( 21 )

てんとう虫と、わたし。

d0341450_18064930.jpg
昨夜はなぜかなかなか寝つけず、
思いきってベッドから出て、白湯でも飲もうとリビングへ。


お湯が沸く間食卓に座っていると、
頭の上の方で、虫が飛ぶ小さな音。

壁を見ると、てんとう虫が、とまってる。
真っ黒に、赤の点。
あきらかにわたしの存在を理解して、様子をうかがっている。


うちにはなぜか、てんとう虫が、よく来る。
こんな高いところまで、はるばるようこそ。


虫はニガテだけれど、てんとう虫は、なんとなく許せるのはなぜだろう。
ルックスが丸くてオシャレな模様もあって、虫感が薄いからか?
小さいから?
羽とか足とかを感じにくいせい?


そんなことを考えながらぼんやり見つめていたら、
急に、小さくちりちりと飛び立った。
羽を広げる姿はあんまり見たことがなかったが、
一気に虫感が強くなり、急にゾワっとなる。


やっぱりお前も虫なのね…、と少しせつなく、
そう思ったことを、少し申し訳なくも思う。


てんとう虫と、わたし。
真夜中に ふたりきり。








[PR]
by atelier_fufu | 2017-05-14 15:05 | 気になるもの

ひゃくまんさん。


d0341450_22123699.jpg
金沢のお土産に、美味しい色々をいただいた。



気になるこのダルマのような人は、
調べてみると、石川県の公式キャラクター「ひゃくまんさん」というらしい。

HPには「ひゃくまんさん小唄」という歌の歌詞がのっていて、
なんとその作曲のところに小さく「松任谷由実」と書いてあるのを発見!!!
え!? あのユーミン?
それともまさか別の松任谷由実さん…!?


ユーミンて石川県出身なのかしら。
でもってユーミンが作曲したって石川県の人はみんな知っているのかしら。
その前にこの歌、石川県では有名なのかしら。


色々な謎が生まれたけれど、それを調べる気力はなく。。


とにかく今年最初の大発見!!!
誰かに自慢しなくっちゃ。


ねえねえ知ってる?
「ひゃくまんさん小唄」って、ユーミンが作曲したんだよ。(by豆しば)




それにしても、
かなり脳天気なこの歌詞に、ユーミンがどんな曲をつけたのか、
気になるー。








[PR]
by atelier_fufu | 2017-02-10 22:31 | 気になるもの

旅する、こけし。

d0341450_08285081.jpeg
赤のボーダーを着こなす、
ハイカラな、こけし。


d0341450_08290065.jpeg
お腹に「おたより」をしのばせて‥‥


d0341450_08284254.jpeg
宛て先を首にかけられ、
旅に出る。



どうか、無事に着きますように。




ポストを開けて、
この子と目があったら、きっとニヤリとしてくれるはず。

そう思って、ずっとこの日を楽しみにしていた。




おたんじょうび、おめでとう!






[PR]
by atelier_fufu | 2016-08-27 21:28 | 気になるもの

HAKUI。

d0341450_15573576.jpeg
1992年にスタートした、ユニフォームブランド「HAKUI」。


「JAZZのような服が作りたかった」
とは、デザイナー小野塚秋良氏のことば。


すてきな表現だなあ。

d0341450_15574971.jpeg

この間、
調理道具を見に合羽橋へ行ったときに、入ったカフェで
展示会のお知らせを見て、HAKUIのことを知った、



カタログには、
着ている仕事人も見ているお客さんも、
どちらも嬉しくなりそうな、カッコイイ仕事服が沢山。


制服とかお揃いのものはニガテだけれど、
こういうピシッとしたユニフォームなら、いいなあ。

d0341450_15575998.jpeg
HAKUIのユニフォームを着て、
ピザ屋さん。

いいかも!




1日中歩いて、
結局タワシ1つしか買わなかった合羽橋散策。。

HAKUIを発見できたことが、1番の収穫だった。





[PR]
by atelier_fufu | 2016-02-12 16:03 | 気になるもの

パケ買い。

d0341450_20554815.jpeg
ちょっとイジワルそうなこの人も、


d0341450_20560003.jpeg
原材料も、


d0341450_20560946.jpeg
みそれもん味も、
噛み応えある食感も、


ぜんぶ好き!





そのうえ
もう5粒入っていてくれたら‥‥‥‥


もっと好き!





[PR]
by atelier_fufu | 2016-01-25 20:55 | 気になるもの

月とオオカミ。 kawaii

d0341450_18451167.jpeg
真っ白い、らくがん。
凛々しいオオカミの姿がくっきり。
月を見上げているのかな。


秩父の三峯神社へ初詣に行ったという若者からの、いただきもの。

この地方はオオカミ(大神)信仰で有名なのだそう。
だから狛犬の代わりにオオカミの像が沢山あるらしい。


初めて知った、神社の名前とオオカミのこと。


ちょっとインターネット調べてみると、
沢山気になる情報がでていた。
パワースポットなどに興味が無いわけではないけれど、
それを目的にわざわざ出向いたりしたことは、今まで無い。

でも
そろそろそういう所にも行ってみてもいいのかも。
なんて素直に思った。


特にこういうところは、実際に行ってみないと
感じることができない空気があるんだろうな。

いつか、行ってみたいなぁ。




お土産をきっかけに、
昨日まで知らなかったことを知ったり、
いろいろと想像をめぐらせる時間は、ちょっと楽しい。









[PR]
by atelier_fufu | 2016-01-06 19:35 | 気になるもの

おじさん。

d0341450_12550526.jpeg
d0341450_12552111.jpeg
d0341450_12551330.jpeg
d0341450_12545594.jpeg
d0341450_12544661.jpeg
ニシワキタダシさんの、
おじさん&北欧チックな、手ぬぐい。


ハンカチ代わりに手ぬぐいを愛用している旦那さんへ、
クリスマスプレゼント。


ささやかすぎ!

くっくっく〜。

[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-26 12:54 | 気になるもの

栗月下。

「たねや」さんの
d0341450_21291239.jpeg
栗月下。


栗好きの話をしていた数日後、
「最近発見した、とても美味しい栗のお菓子。ぜひ食べてみて。」
と、買ってきて下さった。


美味しいものを沢山ご存知で、いつも色々と教えてくださる目上の方。
先週は、銀座の牡蠣フライの美味しいお店に連れていっていただいた。(美味しかった!)

その方は、
とにかく好奇心旺盛で、旅行と登山が大好きで(富士山は10回以上登っているとか…)、
都内の移動は自転車で、50歳を過ぎてバイクの免許もとったというパワフルな方。
何よりご夫婦でいつも一緒に楽しんでいらっしゃるのが微笑ましく、
その色々な後日談を聞くのが本当に面白い。

まさに人生を楽しんでいる様子は、見ているこちらが元気をもらえる。
存在自体がありがたい、人生の先輩だ。


d0341450_11014455.jpeg

そして肝心のお味は、
まさに「蒸した栗そのもの!」という感じのシンプルさで、
妙に甘すぎる和菓子が多い中、久しぶりに美味しい〜と思えるお菓子だった。


なら自分で栗を蒸して食べればいいじゃない、とも言えるのだが、
皮をむいて、渋皮をとって、蒸して、濾して…という面倒な作業をしないで
美味しい栗のお菓子をいただけるのなら、充分その価値があると思う。
と言っても、
栗を買って蒸して…なんてやったことないのであくまでイメージだけど……。


とにかく、
確かにこれは栗好きの誰かに紹介したくなる。


またひとつ、美味しいものを知ってしまった。
わーい。

ごちそうさまでした!


[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-08 21:19 | 気になるもの

ドナ・ウィルソン。




d0341450_15003692.jpeg

あし。



d0341450_15002636.jpeg

かお。


d0341450_15005107.jpeg
くま!

ピンクの、くま〜。



この間若者から、
「退職する30歳くらいの女性に職場のみんなで贈るギフト」のアイデアを聞かれた。

相手の趣味は全くわからない、ということだったので、
天然成分のボディクリームとか、アロマディフューザーとか、お取り寄せ高級食材とか、ディズニーランドのチケットとか、色々無難な案はでたけれど、これだ!というのが、なかなか難しい。

その代わり、貰ったらちょっぴり困るものリストは割とスラスラ出てきてしまう。

ずいぶん昔に自分の送別会で、
職場の人から動物の顔のラバーマスクを貰ったことがある。
キリンだかゾウだか忘れたけれど、ものすごくリアルなやつ。
もちろんシャレで、その場ではまあ盛り上がったけれど(被って〜とも言われなかったからもちろん被らなかったけど…)、家に帰ってから、始末にちょっと、困った。
家で1人で鏡の前で被ってみて、さらに物悲しい気持ちになった記憶が。。(すぐ脱いだ!)

あとは何かのパーティーで、
ビンゴ大会で割といい賞が当たって、すごく嬉しくて前にでてみたら、
見たことがない位大きなクマのぬいぐるみを渡されて、仰天した。
他の賞品は割とおしゃれ家電とかお食事券とか正統派な感じだったのに、
なぜかここにきてヌイグルミ。
絶対にクマと電車に一緒に乗る勇気は無いし、その前に絶対にいらない(わたしは)!
そういえばあの時、小さいお子さんがいる先輩が、代わりに持って帰ってくれたんだったな。
帰って奥さまに怒られなかったかな。
だって部屋の酸素薄くなるくらい存在感あったしな。
先輩、ありがとう。

その他、割と困ったギフトはいろいろと思い出せるけれど、
そういう自分も今思うと、色々やってしまっていたに違いない。

前に職場の同僚が退職する時に、色紙に似顔絵を書く役になり、
たいそう立派な額縁を渡されたことがある。
あまりに大きかったので、似顔絵じゃあ物足りないな〜と色々考えた挙句、
紙粘土でモリモリと立体的な似顔絵を制作して、周りにメッセージを書いて貰ったことがある。
皆にはなかなか好評だったけれど、今思うと、本人はおうちに帰って途方にくれたかもしれない。。かもというか、絶対に困ったな。
でもまあ、その場が盛り上がって、少しでも面白い思い出になったなら、
それはそれでいいのかも…!?

だから私が今まで貰ってちょっぴり困ったと思ったものも、
その時なんだか笑えて、その場にいた誰かの記憶に残ったならば、
それはそれでギフトとして、成功だったんだ〜と思った。
そうかそうか〜。
そして何より自分を想ってアレコレ考えてくれたその気持ちが、ありがたい。
そうだそうだ〜。


ということで、
贈りものを選ぶことは、楽しいけれど、難しいことでもあるとつくづく思う。
贈るシーンによっても、メンバーによっても、選ぶものは変わるしね。
そして何より相手の好みがわからない時は1番難しい。
そういう時は、無難なものを選んでおくのが良いのだろうなあ。


ピンクのくまは、
スコットランド出身のアーティスト、ドナ・ウィルソンのくま。

私はドナ・ウィルソンのぬいぐるみが大好きなので、
以前、仲の良い友人へのプレゼント候補に挙げてみたことがあるが、
もちろん皆にやんわりと却下された。
そりゃ、そうだ。
自分がかわいい!と思うからといって、ヒトも同じとは限らない。
自分の趣味を押しつけては、いけない。(と、わかっていつつ私選んでしまいがち…)
だからと言って、いつも無難なものにして、自分のセンスを全く入れないというのも、
味気ない場合も、あったりして。


ますますギフト選びは難しく、楽しく、そして奥が深い〜。

だからこそ、
喜んで貰えたときには、とても嬉しい気持ちになるんだな。


だからやっぱり、贈りものって、いいものだー。


[PR]
by atelier_fufu | 2015-12-03 21:58 | 気になるもの

リフレッシュール。

d0341450_21422690.jpeg
友人が
「きっと好きだから」と誘ってくれて、
いとけんさんの個展 リフレッシュールに行ってみた。
d0341450_21420956.jpeg
確かに、好きだ〜〜〜〜。

この気の抜けた感じ。
ちょっぴりシュールで。

そして1番お気に入りのポスターを、お持ち帰りしてきた。

お気に入りは一目で決めたのだけど、
家でじっくり見てみると、見れば見るほど
なんだか自分に似ている……。

風貌ではなく、この行動というかこの人物の空気が。
わたし、やりそうー、ゴロゴロした挙句、ついでにかじっちゃいそうー。

旦那さんに見せたら、やっぱり「似てる」と言ってくれました。
わーい。
喜ぶところかわからないけど、とりあえず、わーい。


そしてさらに…
d0341450_21411644.jpeg
!!!

いとけんさんご本人がいらっしゃって、
なんと似顔絵を書いていただきました。

ドキドキしながら出来上がった絵をみせてもらったのが、この絵。
その瞬間が、
まさにシュール!!!

予想を超えたシュールさに、思わず
「 わー、男前ですね〜」と言うのが精一杯。

そりゃあ目は細い方だし決してパッチリお目めでは無いけれど、
それでもさすがにここまで男らしさ全開ではないと自分では思ってるんだけど。
これじゃあ完全に学ランが似合う男子だよね。
それともまさか世の中には私ってこんな風に見えているの?!
なんて一瞬頭の中で自問自答があったのは確かかも…。

でもまあ初対面の女のヒトにこの似顔絵を書く勇気はさすがだ。
そこが、シュール!


その後
パッチリお目めでものすごく美しい友人も書いてもらったら、
まさかの同じ目!

ほっそーい線の目の武田鉄矢になっていて、面白しろかった〜。
ていうかちょっとほっとして、心から笑った気がする。(気にしてたのかな)

ブレないいとけんさん、すっかりファンになりました。

あ〜よかった。
内心わたしだけ男前に書かれたのかと思ったわ。

または友人も同じ目に書いたのは、
いとけんさんの優しさか!?


リフレッシュール!


今では似顔絵、お気に入り。


[PR]
by atelier_fufu | 2015-10-11 21:39 | 気になるもの


刺繍絵コモノ制作の裏側をちょこっとご紹介

atelier FUFUのサイト

カテゴリ

FUFU
日々
気になるもの
うれしい道具
つくってみた
つくってみた(昔編)

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月

最新の記事

2018年、はじまりの日。
at 2018-01-01 21:15
心がすこし。
at 2017-09-22 22:52
ヒンメリ。
at 2017-08-27 23:49
今年も、無事に。
at 2017-08-16 22:49
風をまとう人の、バッグ。
at 2017-07-01 13:43
らっきょう愛は突然に。
at 2017-06-23 11:10
謎深き、アンティチョーク。
at 2017-06-22 23:38
紫陽花ピクニック。
at 2017-06-17 20:29
落とす女。
at 2017-05-28 16:43
朝のお楽しみ。
at 2017-05-22 14:01

画像一覧

フォロー中のブログ

検索