せいろ生活。


d0341450_15145195.jpeg
ご飯を温めたり、
d0341450_15144099.jpeg
蒸し料理やおかずの下ごしらえ、
d0341450_15141698.jpeg
お豆腐づくりなんかにも。

半年前に迎えてから、毎日活躍してくれている蒸籠。


蒸籠が欲しい!と思ったきっかけは、
毎日のご飯の温めを美味しくしたいと思ったこと。
それまではレンジで温めていたのだが、
どうもレンジのあの強烈な光がニガテで、せっかくの美味しい玄米が強引に温められる様子がなんとなくせつなく感じて。
蒸籠で蒸したご飯は表面が固くなったりしないので、お弁当にもっていっても美味しいと聞き、いいなと思った。

調べてみると、
蒸籠には材質やサイズが色々あるらしく、段数も含め、決めるまでにものすごく迷ってしまった。
ご飯の温め以外にも、蒸し野菜を蒸籠ごとテーブルに出してディップで食べるという蒸籠らしい?こともしてみたいし、それなら1人用の小ぶりな方がかわいいなとか、トウモロコシを蒸したいから大きい方がいいとか、おかずの温めにお皿ごと入れるなら深さが必要かしらとか、使い道を色々シミュレーションしたりして。

2週間ほど迷いに迷ってようやくサイズと段数を決め、横浜中華街の「照宝」さんへ。
お店で実際に見ると、イメージしていたサイズ感と多少違ったり、材質も良いランクのものが魅力的に見えたりしてまた少し迷ったけれど、ついに「杉の21㎝を3段」購入できた!

基本的に使用後は水洗いはせずよく乾かすこと、汚れが気になった時だけ酢水をつけた布でふけばよいと、お店の方に伺った。
なので、日々のお手入れもとても簡単。


半年使ってみて。
サイズはテーブルに出すには1つ下のサイズが断然かわいいが、
その他の使い道では21㎝はやはり便利な大きさ。
段数はというと、今のところ毎日使うのは1段、2段は週に2回、3段は月に1回程度の出番なのだけれど、違う種類の野菜を時間差で蒸したり、一緒にご飯も温めたりと別の用途で同時に使えるので、3段にしておいてよかったと思っている。


それと最近見つけた使い方は、
豆乳を温めて飲みたい時に、鍋だとこびりついて洗うのが大変だったのが、蒸籠でカップごと温めると簡単!ということ。
これは嬉しい発見だった。

d0341450_15142941.jpeg
ちょっぴり手間はかかっても、素材をじっくり優しく温めてくれる蒸籠は、
まだまだ色々な使い道がありそう。
ほわほわと湯気の出ている風情も好き。

王道の手作り中華まんや蒸しパンなどにも、いつかはチャレンジしたいなあ。



ついでに
中華街からの帰り道、ふと立ち寄った電気屋で、
ミラーレス一眼カメラに一目惚れして衝動買い〜。

蒸籠を決めるのに迷いに迷った2週間はなんだったのという決断力で、
自分でもびっくり。。











[PR]
by atelier_fufu | 2016-03-07 17:17 | うれしい道具


刺繍絵コモノ制作の裏側をちょこっとご紹介

atelier FUFUのサイト

カテゴリ

FUFU
日々
気になるもの
うれしい道具
つくってみた
つくってみた(昔編)

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月

最新の記事

2018年、はじまりの日。
at 2018-01-01 21:15
心がすこし。
at 2017-09-22 22:52
ヒンメリ。
at 2017-08-27 23:49
今年も、無事に。
at 2017-08-16 22:49
風をまとう人の、バッグ。
at 2017-07-01 13:43
らっきょう愛は突然に。
at 2017-06-23 11:10
謎深き、アンティチョーク。
at 2017-06-22 23:38
紫陽花ピクニック。
at 2017-06-17 20:29
落とす女。
at 2017-05-28 16:43
朝のお楽しみ。
at 2017-05-22 14:01

画像一覧

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル