2018年、はじまりの日。

d0341450_22103901.jpg
d0341450_21164295.jpg
d0341450_21165699.jpg

d0341450_21173943.jpg
d0341450_21172084.jpg
d0341450_21184898.jpg
d0341450_21183260.jpg
d0341450_21180282.jpg

d0341450_21181644.jpg
毎年変わらない母の手料理と、
毎年変わらない2人のいさかいに、
毎年変わらず心をいためて。



そして毎年変わらない初詣。


どうやら自分の見ている景色と、
自分以外の人が見ている景色は違うことが多いらしい。
だから自分の思うように人を動かそうとするのは無理な話だし、
意味がないことなのかもしれない。
最近ようやくそのことが実感をもってわかるようになってきた。
だからと言って、放っておくことが優しさでない場合もあるし、
さらには無関心になれれば楽にはなれるが、人としてそれでいいのかはわからない。

家族の謎は深すぎて、まだまだ答えは出そうにない。
というかもしかしたら答えは一生出ないのかも。
それでもどうにかこうにか自分なりの答えを見つけられるよう、
見つけることをあきらめない自分でいられますように。



青空と、澄んだ空気に
心が生きかえる。


お猿もノッポンくんも、ありがとう。



去年までのあれこれは、
モヤモヤのままひとまず置いて、
新しく生まれ変われる気がする特別な日。


何にも変われないかもしれないけれど、
そう思えることが大切で、そう思えた自分に少しほっとした。

2018年のお正月。



また1年、
進んだり、立ち止まったりしていこう。
いろんな景色を見ながらいこう。


うれしいことが沢山見つかりますように。














[PR]
# by atelier_fufu | 2018-01-01 21:15 | 日々

心がすこし。

d0341450_21535519.jpg
長い長いトンネルを

出口の見えないトンネルを

とぼとぼ歩いて

たちどまって

やり過ごして。



ただただ、 うっすら感じる光を求めて。

ただただ、ぼんやり明るい希望を信じて。

うっかり見失わないように
目を閉じる。





お花、きれい。

ひさしぶりに
心がすこし、柔らかな夜。


ありがとう。











[PR]
# by atelier_fufu | 2017-09-22 22:52 | 日々

ヒンメリ。

d0341450_17584453.jpg
ヒンメリの語源は、スウェーデン語のHimmeli(天)。

雪に閉ざされ長い月日を闇の中で暮らすフィンランドでは、
太陽神や農耕神へ収穫祭を大切にしていて、ヒンメリは1150年頃から始まった伝統的な装飾なのだそう。
材料となる麦わらには、穀物精霊が宿り、幸せを呼ぶ力がある他、闇をさまよう霊から家を守る意味合いもあったという。


夕暮れにできる影がいいなあと、飾っているヒンメリ。
『ヒンメリ-フィンランドの伝統装飾』(おおくぼともこ著)を読んで、このような背景を知ってからは、単なる飾りではなくお守りのようなありがたい存在となっている。

麦わらと糸だけで、様々な美しい幾何学模様が生み出される不思議な世界。
ずっと昔に異国で生まれたヒトの知恵と感性に、今を生きる自分が心動かされるなんて、素晴らしく幸せなことかもしれない。




d0341450_17560615.jpg

d0341450_17555086.jpg
d0341450_17553825.jpg

友人へのヒンメリを、
崩さず持って行けるようにとラッピングしてくれた旦那さん。


私が作った時間の何倍もかけて、
最高にステキな贈り物に仕上げてくれた。


まるでお高いシャンパンでも入ってそうな様子で、
一瞬ぬか喜びさせてしまったけれど、、、
中身は小指で持てるほど身軽なヒンメリでしたー。

幸せいっぱい呼び込んでくれますように。


お誕生日、おめでとう!









[PR]
# by atelier_fufu | 2017-08-27 23:49 | つくってみた

今年も、無事に。

d0341450_22505953.jpg
d0341450_17460360.jpg
d0341450_17455234.jpg
d0341450_17454166.jpg
d0341450_17452805.jpg

今年も無事に、
秘密の場所で
ささやかなピクニック。


今年も無事に、
お庭でバーベキュー。
雨に備え大掛かりなセッティングは大変だったけれど、
過ぎてしまえば、懐かしい思い出。




真っ青な空を見上げると、
みんなのいろいろを見守ってくれているから、大丈夫。
と思える。


今年も無事に、
長野のお盆。




あ!
でもこれから雨の時にはまたあの巨大なシートを出動させるのかー。

どうか、お盆に雨が降りませんように。。








[PR]
# by atelier_fufu | 2017-08-16 22:49 | 日々

風をまとう人の、バッグ。

d0341450_12335152.jpg
「資料をもち運ぶ時用に、サブ的なバッグを」

ということで作った、
A4ファイルが入るコンパクトなショルダーバッグ。


d0341450_12344090.jpg
単色のイエローやグリーンなど、パッと明るい色のお洋服を着こなす方なので、
綺麗な色を邪魔しないグレーのリネンを選んだ。
チラっと見える裏地のイエローやひっそりと入れた同系色の刺繍は、持ち主にしかわからないお楽しみ。


d0341450_12340917.jpg
朝からものすごく暑い日に、足取り重く歩いてると、
颯爽と、前を歩く人がいた。
明るい色のロングスカートをなびかせ、スキップをしているかのように軽やかに。

「風をまとっているみたい」
その光景に一瞬見惚れた。

しかも鼻歌でも歌っていそうな、穏やかな表情で。
強い日差しに眉間にシワをよせ、ダラダラと歩いていた自分を思わず反省した。


それが、このバッグを依頼してくれた彼女だった。



いつの日か、
風と歩く彼女の肩に、バッグが馴染んでいたならば、
どんなに素敵なことだろう。

















[PR]
# by atelier_fufu | 2017-07-01 13:43 | つくってみた

らっきょう愛は突然に。

d0341450_11122135.jpg
「らっきょう漬け」

小さい頃、お店でカレー食べると付け合わせとしてついてきた?ような、
それともテレビで見たイメージ映像か?もはやそれくらい薄い印象のもの。

今までの食生活、とくに縁を感じずに生きてきたこともあり、
そこまで注目せずに見過ごしてきたもの。


それがここ数年、
この時期になると梅と共に八百屋さんに大量のらっきょうが並んでいることに気づき、
へえ〜、自分で「らっきょう漬け」が作れるんだ。と、うっすら気になる存在になっていた。

それでも「梅干し」作り同様、ちょっと敷居が高い気がしてなかなか手を出せずにいたのだが。
今年はなぜか、今すぐ漬けたい!と思い立ち、
まずは1キロだけ、初めて「らっきょう」を手に入れた。

d0341450_15015446.jpg
レシピを調べてまずは「たまり漬け」を作ってみると、予想外に簡単で、
なによりびっくりする位、美味しい!!

今まで作らずに過ごしてきたなんて、
人生ちょっと損してたかもと思うほど、素晴らしく美味しい!!


これは今年1番のニュースな出来事になりそうだ。
d0341450_11120902.jpg
美味し過ぎてすぐに食べ終わりそうなので、すぐに追加でもう1キロ、漬けてみた。

いやいや、年に一度しか出回らないし、出ているうちにもっと沢山買わないと。
鼻息荒く、冷蔵庫がらっきょう漬けで一杯の様子を想像して夢心地。



ふと冷静になり、
初心者だし、ひとまずある分を、大切に少しづつ楽しめばいいかと思い直す。
無くなったら、また来年の6月を楽しみに過ごすのも、わくわくが増していいのかも。


危ないあぶない、八百屋さんのらっきょうを買い占めるところだったわ。
それよりらっきょうとの出会いをくれた八百屋さんに、感謝しなくっちゃ。




と言いつつあと1キロは漬けとこう。

いや、2キロかな。。
















[PR]
# by atelier_fufu | 2017-06-23 11:10 | 日々

謎深き、アンティチョーク。

d0341450_23391435.jpg
「アンティチョーク」

なんて魅惑的な響きだろう。


お洒落なレストランで、何度かその文字を目にしたことがある。
不思議と姿も知っている。

だけど、
料理された状態は思い出すことができない、謎めいた食べ物。


珍しく八百屋さんで見かけたので、思わずひとつ買ってみた。

外側の皮、アロエやサボテンみたいにすごく硬いのねと思いつつ、
レシピを調べて驚いた。
茹でたり蒸したり焼いたりした後に、この皮のようなものを剥がし、
その中に入っている少量の身?のようなものをしゃぶるというのが王道らしい。


え!でもでも、レストランのメニューにあるものは、
まさか皮の中にちょっぴり入っている中身をこそぎ出して、それを大量に貯めて、
何かの料理にしているということ?
そんな訳ない気もするんだけどな。

頭に?がたくさんのまま、レシピどおりに調理した。
なかなか手間がかかった挙句に、皮の中身はびっくりするくらいちょっぴりで、
あっという間に食べ終わってしまった。
なんだか虚しい…。

これがあの憧れのアンティチョークなのか。
いや、そんな訳ない。


ひとつだったから足りなかったのかも。
ちょっと旬を過ぎてたのかも。
食べ方を間違えたのかも。


どうにかアンティチョークの尊厳を保とうとするが、
一度湧いてしまった不信感はなかなか消えない。



残念ながら、
アンティチョークとわたし、
出会うタイミングを間違えたみたい。


いつの日か、不意にどこかでわたしの前に現れて、
汚名返上してくれることを願う。


それまでは、
さようなら…。











[PR]
# by atelier_fufu | 2017-06-22 23:38 | 日々

紫陽花ピクニック。

d0341450_23115569.jpg
今週末が見頃だと聞き、
いそいそと紫陽花で有名な公園へ行ってみた。


期待し過ぎたせいか、
満開とはほど遠い状態だったけれど、
雰囲気だけでもじゅうぶん楽しめる。


そしてあっという間に紫陽花から離れ、木陰のベンチでピクニック。

なんてことないコンビニのお惣菜や缶ビール、外で食べると急に美味しくなるのはなぜだろう。
外で話すとどんどん前向きなアイデアが生まれるのはなぜだろう。


きっと自然の中にいる状態が、人の本来の姿であるというDNAのおかげで、自分の本当の感覚が研ぎ澄まされるのかもしれない。

いや、単純に気持ちいいから何でも楽しく感じるだけかな。。


帰り道、近所の公園の紫陽花たちがちょうど見頃だと気づく。
d0341450_23121892.jpg
毎日見ているせいか、その素晴らしさに鈍感になっていたみたい。

d0341450_20064132.jpg


「しあわせは案外近くにある」って、本当だ。

















[PR]
# by atelier_fufu | 2017-06-17 20:29 | 日々

落とす女。

d0341450_15390180.jpg
「大家さんの住む1階のお庭へ、ベランダからよくモノを落とすんです」
と彼女は言う。


最初は今どき洗濯物が飛んでいくことなんてあるのかと思ったけれど、
少なくともここ1年で5回ほど、「また落とした」という話を聞いたので、落とす人もいるのだろうと思うことにした。
(非常用持ち出し袋を落としたと聞いた時には、一体どういうタイミングで落とせるのか謎だった)


落とした時に、大家さんにいちいち事情を話して拾ってもらうのが申し訳ないし恥ずかしいという。
それはそうだろう。
言いそびれて何日か靴下を放置され、やがて雨が降り、悲しい感じになることもあるという。
それはそうだろう。


この話をたびたび旦那さんに聞かせていたら、
それならベランダからこっそり引き上げることができる道具を作ればいいんじゃない、ということになり、早速ホームセンターへ。
d0341450_15391353.jpg
使えそうなゴミ拾い用のグッズを発見したので、ちょうどいい長さに改造し、完成!

明るめの木とチョウチョのようなネジが、なかなかオシャレでいい感じ。
d0341450_15394277.jpg
こうやって握ると…

d0341450_15393149.jpg
ほ〜ら、この通り。

何だって掴めちゃう。


これで彼女も思う存分、落とすことができる。
めでたしめでたし。



落とさないように気をつければいいじゃないって?
そいつは無理な話さ。

だって彼女は
「落とす女」なのだから。



真夜中に、ベランダからこっそりキャッチしている姿は、
きっとほっこり優しい景色だろう。









[PR]
# by atelier_fufu | 2017-05-28 16:43 | つくってみた

朝のお楽しみ。

d0341450_19032716.jpg

[PR]
# by atelier_fufu | 2017-05-22 14:01 | 日々


刺繍絵コモノ制作の裏側をちょこっとご紹介

atelier FUFUのサイト

カテゴリ

FUFU
日々
気になるもの
うれしい道具
つくってみた
つくってみた(昔編)

以前の記事

2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月

最新の記事

2018年、はじまりの日。
at 2018-01-01 21:15
心がすこし。
at 2017-09-22 22:52
ヒンメリ。
at 2017-08-27 23:49
今年も、無事に。
at 2017-08-16 22:49
風をまとう人の、バッグ。
at 2017-07-01 13:43
らっきょう愛は突然に。
at 2017-06-23 11:10
謎深き、アンティチョーク。
at 2017-06-22 23:38
紫陽花ピクニック。
at 2017-06-17 20:29
落とす女。
at 2017-05-28 16:43
朝のお楽しみ。
at 2017-05-22 14:01

画像一覧

フォロー中のブログ

検索